『FRONTEND CONFERENCE 2016』に参加しました

  • 公開日:
frontend2016

2016年3月5日(土)に「関西フロントエンドUG」主催の『FRONTEND CONFERENCE 2016』に参加しました。イベント名に「フロントエンド」という言葉が入っていますが、テクニカルな話だけでなくバラエティに富んだ11のセッションが開かれました。

その中で私が参加した3つのセッションについてレポートをまとめました。

この記事の目次

『gulpベストプライスティス』

frontend01

フロントエンドエンジニアとして働いている神保嘉秀さんによる『gulpベストプライスティス』。内容はgulpのTipsと開発中のgulp v4.0についてでした。

まずはgulpのTips。「早く試してみたい!」と思うものがたくさんあったので、ワクワクしながらお話を聴いていました。最も試してみたかったのは、require-dirモジュールを使って、タスクごとにファイルを分ける方法。様々な処理をすべて一つのgulpfile.jsに書いていくと次第に見づらくなってしまうので、この方法は便利だなと思いました。

また、gulp 4.0についてのトピックも所々にありました。gulp v4.0は、現行のv3.xと仕様がいくつか異なるようです。その一つが直列・並列処理。v3.xでは直列や並列のタスク処理をおこなうためにrun-sequenceモジュールが必要です。これがv4.0では標準APIが追加されて、直列処理をgulp.series、並列処理をgulp.parallelで実行できるようになります。

他にも役立つTipsやgulp 4.0についてのお話がありました。スライド資料が公開されているので、参加できなかった方はぜひチェックしてみてください!

『あなたの言葉で伝えるWebアクセシビリティ』

frontend02

続いて参加したのが、サイボウズの小林大輔さんによる『あなたの言葉で伝えるWebアクセシビリティ』でした。内容は、サイボウズの社内でWebアクセシビリティの重要性を伝え広める活動についてでした。

お話の中で出てきたのが、「Webの理念を伝えても、相手の行動が変わらない」ということ。おそらく、これは小林さんがぶち当たった壁だったと思います。そこで小林さんが考えたことは「Webの理念をそのまま伝えるのではなく、チームの理想に言い換えること」でした。

Webアクセシビリティに限らず、日常の業務に忙殺されて「本当はやったほうがいい大事なこと」が埋もれてしまっている状況はどの職場でもあると思います。その「大事なこと」をチームで実行に移すために、まずは伝えたい相手に自分事だと認識してもらうことが重要なんだと感じました。小林さんがおこなったことは、自分事だと思ってもらうための一つの方法だと思います。

『Webサイトパフォーマンス管理の基礎知識』

frontend03

このセッションのスピーカーは、株式会社Spelldetaの代表取締役社長の竹洞陽一郎さん。米国でWebパフォーマンス計測サービスを提供しているCatchpoint System, Incの日本代表も兼務されている方です。

このセッションで印象に残ったことは2つあります。

一つは、「遅いサイトは二度と行かない」こと。かなりシビアです。さらに、男性よりも女性、若者よりも年配のほうが表示速度にシビアなんだとか。いま私が携わっている案件の主なエンドユーザーは年配の女性なので、かなりシビアに見られているんですね…。

もう一つは、統計的な手法を用いてパフォーマンスを計測すること。計測した数値が「どれほど確かなものなのか」「どのくらい保証できるものなのか」が重要だということです。一回だけパフォーマンスを計測しても、母集団からサンプルを一つ取り出しているだけなので、まったく意味のないことです。

まとめ

所感

移り変わりの激しいWebの世界でお仕事をしている者として、イベントやセミナーに参加することは大事だなと改めて痛感しました。

今回の『FRONTEND CONFERENCE 2016』に参加して、肌で感じたことがあります。同じ感想を持った方がつぶやいていたので、そのツイートを引用します。

つい最近まで「お仕事で携わっている案件のCSS設計をどのようにすればいいのか」と悩んでいました。そんな中で「BEMの話が多いなぁ」と感じたことは一つの収穫だったように思います。

このようにWeb界隈のトレンドみたいなものを体感できるのは、イベントやセミナー(さらに懇親会!)の醍醐味だと思います。

謝辞

今回、『FRONTEND CONFERENCE 2016』という場に参加できたことに感謝しています。登壇されたスピーカーの皆さま、準備・運営に尽力されたスタッフの皆さまに心からお礼申し上げます。

関西フロントエンドUGのイベントに興味を持った方へ

関西フロントエンドUGでは毎月勉強会を開催しているようです。詳細はCOMPASSでチェックしてみてください。